HOME > スクール概要・流れ

アロマテラピーを正しく、安全に生活に取り入れるために

IMG_5852 (1).jpg

アロマグレード検定

普段の生活でアロマテラピーを楽しんだり、家族や周囲の人の健康維持のために用いたりできる知識を学び、アロマテラピーを正しく、安全に楽しむための、適切な知識を身につける事ができます。

アロマグレード検定は、AコースとBコースがあり、3月、7月、11月に、全国各地の会場で実施されています。年齢・経験等の制限はなく、どなたでも受験可能です。

アロマグレード検定にチャレンジして、より豊かなアロマテラピーライフをスタートしましょう。
※ A,Bのどちらか1つのコースを受験する事も、A,Bのコースを同時に受験
 することもできます。
※ JATA会員登録は任意(検定試験を受ける方は会員登録が必須です)
※受講料及び受講時間は加盟校に準じます

・JATA認定加盟校にて所定のカリキュラムを受講
・JATAが実施するグレード検定試験を受験
・合格後、認定証の発行


グレードA
・20種類のエッセンシャルオイルの知識や効能、及び使用方法を習得。
ブレードB
・10種類のエッセンシャルオイルの知識や効能、及び使用方法を習得。


JATAに入会し、加盟校にて所定のカリキュラムを受講 ⬇︎

IMG_3942.JPG

メディカルアロマアドバイザー

エッセンシャルオイル40種類の成分や効能を臨床学的に学び、安全面や法律面から、正しくメディカル的に使用する知識を養います。また、的確に社会に伝えアドバイスすることのできる能力を養います。プロとして販売に携わったり、一般の方に安全なアロマテラピーをアドバイスするために適した資格です。


認定試験は3月、7月、11月に実施
※受講料及び受講時間は加盟校に準じます

・JATA会員入会
 (グレード検定受講の際、会員登録された方は必要ありません)
・JATA認定加盟校にて所定のカリキュラムを受講
・JATAが実施する認定試験受験
・認定試験合格後認定証の発行


JATA直轄校にて所定のカリキュラムを受講 ⬇︎

IMG_5848 (1).jpg

メディカルアロマプロフェッサー

エッセンシャルオイル(60種類)の効能を解剖学の知識をもとに、臨床学的に学び、安全で正しく、メディカル的にアロマテラピーを実践するために必要な知識や方法を、専門家として、一般の方々へ指導できる能力を養います。また、JATAグレードA、B及び、メディカルアロマアドバイザーライセンス取得を目的とした方への、所定のカリキュラム授業を実施することができます。
地域での文化教室や専門スクールの講師としてはもちろん、ボランティアなどを通して、健康維持のための教育活動に携わることに適した資格です。

一次試験(3月、7月、11月)合格後、二次面接試験(随時)に合格のこと。

受講料 ¥50,000(税込) 

・JATAが認定するアドバイザーの資格取得済みの方対象
・JATA直轄校の認定講師が行う所定のカリキュラムを受講
・JATAが実施する認定試験受験
・認定試験合格後、認定証の発行
・加盟校登録制


ボディケア

Unknown-1.jpegアロマボディケア
JATA会員登録後、JATA認定校にて、
所定のカリキュラムを受講、修了後実技試験に合格する


エッセンシャルオイルの効能を最大限に活かしたトリートメント手技です。
セラピストの為の解剖生理学を元に、効率良く体液を流し皮膚からの浸透と
呼吸から得られるオイルの効能は体をコントロールしている視床下部などに
も影響を与えることができ、深いリラクセーションへと導くことができます

・JATA会員登録(既に会員の方は必要ありません)
・JATA認定スクールが行う所定のカリキュラムを受講
・JATAが実施する認定試験(年3回/3月,7月,11月)受験
・認定試験合格後、認定証の発行

images-2.jpegリンパドレナージュ
JATA会員登録後、JATA認定校にて、
所定のカリキュラムを受講、修了後実技試験に合格する


滞ったリンパ液を各リンパ節に流し込み排泄させることでリンパの流れを
スムーズにし、身体に溜まった老廃物などを効率良く流していく手技です。
全身を流す手技はもちろん、各部位ごとの目的に応じた手技も学びます。

・JATA会員登録(既に会員の方は必要ありません)
・JATA認定スクールが行う所定のカリキュラムを受講
・JATAが実施する認定試験(年3回/3月,7月,11月)受験
・認定試験合格後、認定証の発行

ボディケアまたは、リンパドレナージュ資格取得の方対象。JATA直轄校にてカリキュラム受講 ⬇︎

アロマベット のコピー.jpg

ボディケアプロフェッサー

解剖学の知識をもとに、臨床学的に学び、安全で正しく、メディカル的にアロマトリートメントを実践するための知識や方法、また、各クライアントに応じた効率の良いトリートメント手技と、各部位ごとの応用編を習得し、インストラクターとして育成分野でも活躍できる能力を養います。
地域での文化教室や専門スクールの講師としてはもちろん、
JATA直轄校のインストラクターとしても活躍して頂けます。

一次試験(3月、7月、11月)合格後、二次面接試験(随時)に合格のこと。

・JATAが認定するアドバイザーの資格取得済みの方対象
・JATA認定講師が行う所定のカリキュラムを受講
・JATAが実施する認定試験(年3回/3月,7月,11月)受験
・認定試験合格後、認定証の発行
・加盟校登録制



images.jpeg
 カルチャーコース各種・ハーブ各種・1dayセミナー各種 随時受付

詳細はこちらLinkIcon